ニコチンはタバコに含まれている主な成分です。ニコチン依存症という言葉も聞いたことがあるでしょう。このニコチンについてしっかり理解している人は少ないかもしれません。

タバコと灰皿
  • ホーム
  • 禁煙がもたらす体の変化と効果

禁煙がもたらす体の変化と効果

タバコ

女性の禁煙効果で変化を実感しやすいところとして、まず肌の調子が良くなります。
喫煙をしている場合、ニコチンの影響によって血管が収縮すると言われていますが、血液の巡りが悪くなることで肌のターンオーバーが乱れます。
それによって老廃物が蓄積しやすくなりニキビやシミなどの発生リスクが高まるほか、ハリも失われますので弾力のない老けた肌になってしまうのです。
また、タールや一酸化炭素、その他の有害物質によって血液がドロドロになり、それもまた肌のコンディションを落とす要因です。
しかし禁煙をすることでそれらの劣化を促進する要因が取り除かれます。

具体的な美肌効果に、まず化粧ノリが良くなったと実感できることが多いです。
ターンオーバーが正常化することで肌のキメや水分量が整い、喫煙をしている時よりもメイクの仕上がりが良くなるでしょう。
肌に明るさが出るのも実感できる変化のひとつです。
血行が良くないと血色の悪い肌色になりますが、禁煙をすることで血液がスムーズに流れるようになるため、肌に明るさが出て若返り効果も実感できるでしょう。
その他にも、禁煙によって弱体化されていた細胞が強くなる上、乾燥もしにくくなるため、簡単に肌トラブルが起こらなくなります。

禁煙をすることで美肌効果以外にも、髪の毛の若返り効果も感じられます。
血行不良の影響は肌だけでなく毛髪にも影響しますが、例えば頭皮が乾燥しやすくなることでツヤが失われます。
皮脂の分泌が少なくなると頭皮環境が悪くなりますので、髪の毛にもツヤがなくなり乾燥気味の状態に陥ってしまうのです。
また、タバコは切れ毛やパサつきの要因になると共に薄毛リスクも高めます。それらのトラブルを解消するためにも禁煙が有効です。

容姿に関する女性の禁煙効果は比較的短期間で実感できます。
肌や髪の毛は害を取り除くことでスムーズに整っていき、また肌などは日頃から目にする場所ですので変化に気付きやすく禁煙のメリットも実感しやすいと言えるでしょう。

タバコを止めたら人生が変わる!禁煙による健康効果

タバコは健康面にとっても害になることはよく知られています。
外見と違って目に見える部分ではないものの、しかし禁煙をすることで体の中では様々な変化が起こるのです。

実感をしやすいところとしては、喫煙をしていた時と比べると呼吸が楽になります。
喫煙者の肺は非喫煙者と比べて黒く汚れていますが、それはタールによる汚れとされています。
タールは粘性があってへばりつきやすいため、肺にも付着してドス黒く不健康な見た目に変化させてしまうのです。
また、有害物質の影響もあって細胞が衰え機能面にも影響を与えます。
すると呼吸の支障にもなってしまうのですが、しかし禁煙をすることで機能が回復しますので呼吸が楽になり、例えば階段を上がる時や軽く走った時にも、簡単に息が切れることがありません。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)のリスク減にも禁煙は有効です。
この症状は有害物質を長年吸引することで生じる肺の炎症のことですが、本来の肺の機能を大きく損ねてしまう原因です。
軽く体を動かすだけでも、ゼイゼイと息を切らすようになるほか、症状が重くなると自発呼吸で生活をすることが困難になる場合もあります。
そしてもし呼吸が難しい場合は、携帯用の酸素ボンベを持ちながらの生活を送らなければいけないこともあるのです。
なお、COPDはタバコをやめたとしても元には戻らないとされているため、手遅れにならない内に禁煙をすることが重要と言えます。

血管の質が良くなることで、それに関する病気のリスクも減らすことができます。
喫煙者の場合は動脈硬化が進みやすいとされていますが、血管の柔軟性が損なわれることで、心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞などのリスクが高まります。
時には生命に関わる症状であり、喫煙歴が長い人ほどリスクが高くなっていくのです。
しかしタバコをやめることで非喫煙者と同等程度までリスクを減少させられますので、早めの禁煙ができるかどうかが健康な肉体になるための大きな課題になってきます。

関連記事
サイト内検索