ニコチンはタバコに含まれている主な成分です。ニコチン依存症という言葉も聞いたことがあるでしょう。このニコチンについてしっかり理解している人は少ないかもしれません。

タバコと灰皿
  • ホーム
  • ニコテックスは安価で簡単な禁煙方法なのか

ニコテックスは安価で簡単な禁煙方法なのか

タバコと灰皿と花

複数ある禁煙補助薬の中でも特に有名なのがニコレットです。
ガムタイプですので噛んで使用するのが特徴で、初歩的な禁煙対策として用いられています。

そんなニコレットにはジェネリック医薬品もあり、ニコテックスという名称で販売されています。
製造はインドのシプラであり、最大規模を誇る医薬品メーカーです。
インド国内はもちろんのこと国外でも展開し、グローバルに活動する高い知名度を誇る企業です。
そのためジェネリック医薬品としての品質や信頼性にも優れ、オリジナル医薬品同様に安心して活用することができるでしょう。

ニコテックスを選択するメリットとしては、ニコレットと比較して安価なことです。
こうした禁煙補助薬は継続して使うことになるため、コストが気になるユーザーも少なくありません。
その点、ニコテックスはリーズナブルに販売され長期的にも使いやすい存在と言えます。

肝心の効果に関してはニコレットと同成分を含めていますので、有効性については相違ありません。
ニコテックスにはニコレット同様にニコチンが含まれており、経口摂取することで禁断症状を抑えていくことが可能です。

禁煙を始めたばかりの頃は短時間の内にできるだけ口に含んでいられるようにし、禁断症状が発生しないようにします。
次第に症状が落ち着いてきたら、噛む間隔を延ばすと共に個数を減らしていきます。
最終的にはニコテックスを使わずにいられるようになるのが理想的です。
ニコテックス自体の依存性は低いですが、徐々に使う回数を減らすようにしないと、依存するリスクもありますので注意が必要です。

同成分のためにニコレット同様に使えますが、それは副作用も同じように出ることを意味します。
ガムタイプの禁煙補助薬の場合は、副作用と言っても重篤な症状が出ることは少ないものの、それでも軽い腹痛やめまい、下痢、口内炎などが起こることもあります。
こうしたリスクについてきちんと認識しておくのも安全に使うための基本です。

魅力は価格だけでない!使い勝手も優れた禁煙治療薬

シプラのニコテックスは安価に購入できるのが大きな魅力です。
正しく活用すれば離脱症状を上手く抑えてスムーズな禁煙に繋げられます。

気になるユーザーからの評判も上々です。
まずガムタイプで使い勝手が良いという点が評価されています。
使用方法としては簡便ですので、それで本当に禁煙ができるのか半信半疑に思われることもあるところ、無事に禁煙に成功できたケースも多いです。
しかも安価に入手できるということもあり満足度も大きいでしょう。
その他にも禁煙パッチや禁煙外来などの利用も、タバコをやめるための手段として挙げられますが、それらと比べても安上がりで済みます。

効果についても十分だったとする声も確認できます。
ニコレットと同成分ですので同じ効果が出るはずですが、ただジェネリック医薬品ですと違った効果の出方をすることもないわけではありません。
オリジナルでは効果があったものの、ジェネリック医薬品ですと効きにくかったということもあるのです。
しかしながらニコテックスは効果を実感しているユーザーが多く、ほぼニコレットと同様に活用できる禁煙補助剤と認識が持てます。

ただ中には離脱症状を上手く抑えられずに禁煙に失敗するケースもあるようです。
しかしながら、失敗をするのは禁煙補助薬としての効果云々の問題ではなく、使い方が良くないことで本来の効果が発揮されていないこともあるのです。
特にやってしまいがちなのが、普通のガムのように噛む使い方ですが、こういったガムはそのような使い方をするものではありません。
数回噛んでニコチンを放出させたら、後は歯と歯茎の間に挟めてそこから成分を吸収させるのが正しい使い方です。
単に噛んでいるだけでは効果が出にくいため、効き目が薄く感じる場合は正しく噛めているのか確認した方が良いでしょう。

関連記事